×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

もずく酢で料理をしよう♪

もずくに興味のある方はもずく酢はとても健康にいい調味料なので料理に導入されるといいと思います。もずく酢はカロリーはものすごく低カロリーですし体に必要な栄養素の無機質や食物繊維が豊富に含まれています。

もずく酢はスポーツ選手が愛用しているように疲労回復効果にも優れているので日々忙しい生活を送っている現代人にとってはとても重要な栄養源になるのです。もずく酢ならば、多少過剰摂取になっても問題ないといわれている優れた調味料です。

沖縄もずくをもらったときのおすすめのレシピ

沖縄の定番のお土産の一つとしては、沖縄もずくですよね。沖縄に行った人がお土産としてよく買ってくるのがこの沖縄もずくなので、調理法とかに困ったりします。沖縄もずくの定番の料理法としては、3杯酢がありますが酢となるとくせがあるのでどうしても食べれない方もいらっしゃるでしょうしくせのない料理にするといいでしょう。

沖縄もずくの料理法のおすすめとしては、玉葱のスライスや人参の千切りなどと一緒に揚げてかき揚げにしたり天ぷらにしたりして食べることです。これは、沖縄本島のもずくの食べ方としては定番みたいで実際に私が沖縄に行ったときはこの食べ方が一番だと思いました。沖縄もずくは洗うとネバネバが取れるので揚げやすいのです。

また、味噌汁や吸い物に入れてもいいですし、中華風のスープの具としても利用することが出来るので、誰にでも沖縄もずくを楽しめるのです。とくに、中華スープにもずくを入れるとあっさりしているのでかなりおいしいです。

もずくの栄養は半端無い

もずくと聞くと誰しもが糸状の海藻を思い浮かべると思います。それでは、いかにももずくは栄養があって体によさそうとはわかるのですが、どんな栄養があるのかはわかりませんよね。もずくの栄養成分としては、糖質やタンパク質、ミネラルを主成分としたカルシウムを多く含んだ天然の素晴らしい食品なのですよ♪

もずくにはまた、ぺパリノイドという成分が含まれていて、血液をさらさらにしてくれて脳血管障害などの脳の病気などを防いでくれる働きもあります。さらには、もずくは海藻なので食物繊維は豊富に含まれていますから便秘を防止してくれます。

そして、うれしいのはもずくには日本人には不足しがちな成分の鉄分やカルシウム、ビタミンAなどが豊富に含まれているので、そこらへんのサプリメントなんかを買ったりするよりはカロリーも少ないのでもずくを食べた方がバランスのいい食生活への助けとなってくれます。また、もずくにはおまけとして「O157」などの大腸菌を殺菌してくれる効果もあるのです。